Googleアドワーズ広告の運営管理

Googleアドワーズ広告の細かい運営は自分でやりたいクライアント様の場合

東京コンテンツヒットでは広告の制作・キーワード設定・広告のゴールとなるページの制作を承っています。
Googleアドワーズ広告では、広告がクリックされた分だけ支払いが発生します。
それでも際限なく支払いがおきるかと思うとそれも怖いですね。

そんな時は上限を決めることが出来ます。
1日単位で限度額を決めることも出来ますし、キャンペーン期間(その広告が表示されている期間)の予算を設定しておくことも出来ます。

東京コンテンツヒットのクライアントさんは基本的には最終的には自分で運営したいと言われる方も多いので、そう言う方には最初の設定をして、使い方をご説明差し上げるようにしています。

最初の設定の基本は、Googleにプール金(アカウントの上限)を預けておいて、
1日の限度額を決めておき、その範囲で広告の表示がされるようにします。

1日500円という場合、3日間だけ上限3万円でなど条件は様々です。

広告の成果が良く、もうちょっと広告を続けたいという時もあります。
その時、残高が無くなっていたら広告はストップしますので予算を追加する必要があります。

広告が公開された後の出支払い管理は、クライアント様ご自身にお任せしていますが
あれ!どうやって課金するんだっけ!?と
慌ててしまう方が結構います。

忘れてしまったという方に対しては、こんな感じで
具体的に、モニター画面をピクチャーにしてご説明差し上げています。

1)AdWordsにログインします。

Google AdWordsのページへ

 

2)料金設定ページ

右上のお花の様な形の設定アイコンをクリックします。

3)料金の履歴画面

画面の左・青い色の方のお支払いボタンをクリックします。

4)お支払い

前回のお支払いを選ぶか
その他の金額に金額を入力してお支払いボタンをクリックします。

安心してご利用いただくために、こんな細かいサポートもしています。