2020年、オリンピックイヤーに
ホームページを見直そうキャンペーン

検索サイトを運営するGoogleは、Chromeで「HTTPSに対応していないサイト」が表示されるときに「安全ではありません」と警告表示すると発表しました。

ウェブを安全に利用できるように、Chrome では、信頼できる機関が発行した証明書を使用することをウェブサイトの要件とするとの事です。

GoogleのChromeでの表示例

株式会社東京コンテンツヒットでは、WEB集客の為のプロジェクトが滞らずに進められるように、お客様のWEB環境を整える事が大切だと考えています。httpではなくhttpsにしないと「この接続ではプライバシーが保護されません」というエラー表示をするよ。と、Googleが言い出したのは2017年の事です。リニューアルのタイミングで、レンタルサーバ契約更新切り替えのタイミングで、ご説明し、「絶対ですか?」「絶対ではないのですが…」という会話を繰り返してきました。

しかし、もうそろそろ(2020年2月現在)本気でちゃんとした方が良さそうです。東京コンテンツヒットのクライアント様以外にも、どうしていいかわからない方がいるのではないか…とおもい、キャンペーンをすることになりました。

2020年、オリンピックイヤーにホームページを見直そうキャンペーン

キャンペーンの内容

さくらのレンタルサーバ・エックスサーバー・heteml・ロリポップ!のレンタルサーバ4社に限りますが、http表示のHPのアドレスをhttpsで表示されるように無料SSLを導入する代行を致します。

通常5万円のところ、3万円で承ります。

知ってはいたけれどどうしていいかわからなくてお悩みの方、もしくは全く知らなくて目からウロコだった会社さま、事業所さま、経営者さまがありましたら、是非お申し込み下さい。

※https化によって不具合が起きないかどうかを事前に調査いたします。http化に伴って予想される事案や、稀に別途ご請求が発生するケースがありますが、必ず実施の前にご説明します。
※WordPressサイトのバックアップ料金は含まれていません。予めご了承ください。

お申込み方法

  1. このページの下のお申込みフォームで、ご利用のレンタルサーバを選び、御社名・担当者名・メールアドレス・電話番号・HPのURLなど項目ををご入力ください。
  2. 【確認する】ボタンをクリックし、ご入力内容を確認したら【送信する】ボタンをクリックしてください。必須項目は全てを入力しないと【送信する】ボタンは表示されません。
  3. 後日、担当者よりhttps化によって不具合が起きないかどうかの審査結果と実施予定日の候補日、「お支払い方法」などをご連絡いたします。3日以内にお振込みください。
  4. 着金が確認できましたら、実施決定日をご連絡いたします。
  5. 終了しましたら、ご報告とご希望により、スマホ対策やWordPressホームページのご案内を差し上げます。

お申込みフォーム

◆ご利用のレンタルサーバ会社 必須

◆御社名 必須

◆ご氏名 必須

◆メールアドレス 必須

◆HPのURLアドレス 必須
例)http://tokyocontentshit.com

◆スマホ対策をご希望ですか?

◆WordPressのご案内が必要ですか?

◆備考欄

さらに!ご希望の方には…

スマホ対応で、アクセス対策ブログ付のWordPressホームページが人気です。
ホームページをもっと便利に活躍できるウエブ集客ツールに変身させませんか?

スマホ対応とは、パソコンで見た時はパソコン用のレイアウトで、スマホで見た時はスマホで見やすいような仕組みになっているという事です。スマホで見た時に、今までのHPの縮小版になっているだけでは、文字が小さくて読みにくいですよね。

Googleのアンケートでは、スマートフォンでホームページが上手く閲覧できなかった場合、このような印象を受けるとの結果が出ています。

52%の人が、ホームページを運営する企業へ関わる意欲が削がれると感じる
48%の人が、その企業は自分たちの事業に対して熱心でないのではないかと感じる
※Googleが行ったアンケート調査より(1000人以上から回答)

総務省の調査によれば、

現在の20代のスマートフォン利用率は94.1%

まずはHTTPS化にする事が大事です

Googleにブロックされる前に、URLをhttpsで始まるサイトにする事をお薦めします。

Follow me!