優しい言葉を使う

あの政治家はこんなに悪い人でした。
こんなに、ずるいことをしていました。
あの芸能人が浮気をしてしまいました。

…不信を煽る「悪口ニュース」(笑)

ミサイルが飛んで来たら…
突然起こるテロ…
心中に見せかけたのは警察官のお父さん…?

…不安を募らせる速報の連打

こんなニュースを目にする機会が多いと
嫌な気持ちが蓄積する気がしてしまいます。

そんな時はココロが”わさわさする”ので

お香を焚いたり、お花を活けたり、
カラダに良いものを食べたり
散らかっているものをまっすぐにしたり
埃を払ったり、磨いたり…気持ちを整える作業をします。

ほんの少しでも晴れたような感じになります。
特に野花を活けるのはとても効果があると思います。

ローカルニュースではよくあるけれど

へぇ~そんなことがあったんだ!良かったね~。
そんな目に合う前に、こんな対策をしておくと良いんだね~。
それなら安心だわ~。ほっとしたわ~。
もうそんな季節なんだね~。
ほっこりしたわ~

そういうお知らせばっかりを
流しているニュース番組なら毎日みるわ~(笑)

それだとやっぱり「視聴率」とやらが取れないんでしょうかね。

だから…という訳でもないのだけれど
「投稿記事」だったり「ブログ」だったり「つぶやき」だったり
世の中に出る情報としての文字やら映像やらに関わる仕事だからこそ

少しでも「毒」のない
しあわせな気持ちになるコトバや写真や色を選びたいな。

って考えているんですよ。